© 2019 by Gentaro Ishizuka

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

石塚 元太良

写真家。1977年生まれ。8x10などの大型フィルムカメラを用いながら、ドキュメンタリーとアートの間を横断するように、時事的なテーマに対して独自のイメージを提起している。近年は氷河、パイプライン、ゴールドラッシュなどをモチーフにアラスカやアイスランド、パタゴニア、オーストラリアなどで独自のランドスケープを撮影。2004年日本写真協会賞新人賞受賞。2011年文化庁在外芸術家派遣員。初期集大成ともいえる写真集『PIPELINE ICELAND/ALASKA」(講談社刊)で2014年、東川写真新人作家賞受賞。また2016年、Steidl Book Award Japanでグランプリを受賞し、ドイツのSteidl社より新作の『GOLD RUSH ALASKA』の出版予定されている。2019年ポーラ美術館(箱根)で開催される「Syncopation」展(8/5~12/1)に参加。現在、多摩美術大学グラフィックデザイン学科非常勤講師。

 

1977 東京都生まれ

 

学歴

早稲田大学中退

受賞/フェロー/レジデンス

2014 東川賞新人作家賞

2013 ポーラ美術振興財団若手芸術家在外研修員

2012 アイスランドSIMレジデンシー、レイキャビック滞在制作

2011 文化庁在外芸術家派遣員

2004 日本写真家協会新人賞

2003 ヴィジュアルアーツフォトアワード大賞

2002 epsonカラーイメージングコンテスト大賞

 

個展

2012 「氷河日記 グレイシャーベイ」Slope Gallery

     「GOLD RUSH ALASKA CHILKOOT TRAIL」SLANT, 金沢

2010 「氷河日記 パタゴニア編」Slope Gallry

2008 「INNER PASSAGE」White Room Tokyo

2007 「WWWWW」原宿クルックライブラリー

     「You wen too far to north」Gallery Sora

     「PIPELINE ALASKA」Spiral

     「TOKYO 1 0」新宿epsite

     「1 0」Lotus Root Gallery

2006 「WWWWW」Lotus Root Gallery

2002 「worldwidewarp」東京ヴィジュアルアーツギャラリー

     「worldwidewarp」大阪ヴィジュアルアーツギャラリー

     「worldwidewarp」福岡ヴィジュアルアーツギャラリー

2001 「worldwidewonderful」新宿epsite

1999 「コンクリート大作戦」Galley Niepes

1998 「Godsummer」コニカフォトプラザ

 

グループ展

2012 ゼラチンシルバーセッション AXIS Gallery, 六本木

     Silent month」SiM Gallery,Reykjavik, Iceland

   「東京画」Gallery 21, お台場

2011 「Breezeless」Les sous etoile Gallery NYC

2009 「PARIS PHOTO 2009」ルーヴル美術館

2010 ゼラチンシルバーセッション AXIS Gallery, 六本木

2006 New vision of photographey 展 雅巣画廊 上海

2003 日本写真家協会年度展 富士フォトサロン

 

出版物

2013 「5」 SLANT刊/田附勝との共著/タブロイド判

2012 「氷河日記」グレイシャーベイ」 TimeCrevasses刊

2009 「LENSMAN」 赤々舎刊

2008 「INNER PASSAGE」 エスプレ刊

2007 「Pipeline Alaska」 プチグラパブリシング刊

2006 「WWWWW」 青幻社刊

2003 「worldwidewarp」 ヴィジュアルアーツ刊

2001 「worldwidewonderful」 Niepes刊

​作品所蔵

清里写真美術館

ワコールアートセンター

Private Collection in Japan,Mexico,France